英語ぺらぺら君中級編

 

≪公式サイト≫【英語ぺらぺら君中級編】 詳細はこちらをクリック♪

 

英語ぺらぺら君中級編は初心者からでも英語を習得できる教材内容です。

 

 

英語ぺらぺら君中級編は1日につきわずか28分程CDに収録された、

 

音声CDを聞きながら、そして口を動かしてレッスンを実践する英語学習教材内容です。

 

この英語ぺらぺら君中級編を監修する「英会話講師の石井あきら」さんが、

 

独自の英語習得方法をプログラム教材として作成したオリジナルのノウハウです。

 

英語ぺらぺら君中級編でレッスンを行う口を動かすという練習方法は、

 

大声で発音する必要はなく、音声CDを聞きながら小さく囁くだけでも十分に効果が表れます。

 

隙間時間に耳にイヤホンをつけ、音声CDにそって口をぱくぱく動かすだけで、

 

驚くほど簡単にテンポよく、外国人と会話ができる英会話力は身につけることができます。

 

一般的に英会話をしゃべろうと思った時に、机に3時間、4時間、

 

それよりも多くの時間を机と向き合い、参考書を広げて無我夢中で勉強してみたりするものです。

 

英語ぺらぺら君中級編のやり方は非常にシンプルでありながら、

 

空いた時間を活用しながら英語の勉強して身に付けることができます。

 

しかも、従来の英語勉強のように参考書を見ながら椅子に座って机に向き合い、

 

何時間も集中して勉強に取り組む勉強方法ではないので時間を有効的に使う事ができます。

 

英語ぺらぺら君中級編は家事、掃除、通勤、通学、運転、散歩、トレーニング中など、

 

日常のあらゆる時間の中で何らかの作業と並行しながら、

 

英語を身に着けることができる英語学習教材として作成されています。

 

仕事や家事などで忙しくて勉強が取れないという方でも、

 

無理することなく、今までの生活に取り入れることができる仕組みです。

 

英会話スクールに通って何度もトレーニングをしたりする必要もなく、

 

イヤホンで音声CDを聞くことさえ出来れば、いつでもどこでも英会話力を磨くことが出来るのです。

 

英語がぺらぺらと喋れると、それだけあなたの世界は広がり、

 

職場やビジネスシーン、旅行やショッピングなどでも英語を使用できます。

 

石井あきらの英語ぺらぺら君中級編は、

 

初心者からでも音声CDを聞きながら英語を習得できる英語学習教材です。

 

英語ぺらぺら君中級編の内容について

 

英語ぺらぺら君中級編の内容は、音声CDが16枚セットとボリュームがあって

 

さらに、中級編のテキストマニュアルが付属している教材内容です。

 

英語ぺらぺら君中級編の教材内容をプログラム通りにレッスンしていくと

 

ネイティブと日常会話を困ることなくスムーズに話せるレベルにアップして行きます。

 

また、英語ぺらぺら君中級編の1日のレッスン時間は短く設定されていて、

 

1日のレッスン時間は約30分程度なので、空いている時間を使って効果的にレッスンする事ができます。

 

日常英会話で使用するフレーズが満載に掲載されていて、

 

ネイティブとの会話や外国に行った時に使える日常英会話を学べる内容です。

 

付属している英語ぺらぺら君中級編の台本では、

 

Lesson1〜Lesson30まで解説されていて、さらに日常英会話の理解度を深められます。

 

英語ぺらぺら君中級編の教材内容を実践する上で大切になるポイントは下記になります。

 

 

「教材内容を実践する上で大切になるポイントについて」

 

 

○生活の中で最も使われる日常英会話から覚える事

 

○正しい発音を真似してリズム感を取得する事

 

○自発的に喋って覚える事

 

○付質問に答えて反応力をつける事

 

○持続する事

 

 

これらの事は、英語ぺらぺら君中級編の教材内容を実践する上で

 

非常に大切になるポイントとして挙げられます。

 

英語ぺらぺら君中級編を実践して、効果的に英会話を習得する為のポイントになって、

 

テキストマニュアルでは、これらの重要性のポイントをかなり詳しく書かれています。

 

英語ぺらぺら君中級編は、日常英会話をマスターする為に必要な

 

全ての要素が詰め込まれている教材内容になっています。

 

英語ぺらぺら君中級編は想像力を掻き立てるイマジネーション・エクササイズ

 

英語ぺらぺら君中級編にはプログラムの中に用意されているのが、

 

さらに英語を上達させる為の「イマジネーション・エクササイズ」が取り入れられています。

 

このイマジネーション・エクササイズとはその名の通り、

 

実際の英語を話す場面を想像しながら「想像力を掻き立てて練習する」学び方のことです。

 

英語ぺらぺら君中級編のイマジネーション・エクササイズでは、

 

使用者が何らかの役割を与えられ、その役割に基づいてCDの音声と会話を行う形になります。

 

つまり、一人で英語の勉強をしながらにして、

 

より実践的な英会話の経験を積みレッスンする事が可能というものです。

 

このイマジネーション・エクササイズを繰り返し続けてレッスンしていると、

 

最初の内はあやふやだった感覚も次第にリアルになり、余裕を持って英語が話せるようになります。

 

また、様々なシーンを想定してレッスンを実践したり、

 

本物の映画俳優になったような気持ちで練習してみると楽しみながら練習する事ができます。

 

英語ぺらぺら君中級編のクエッショニング手法が収録されたCD聞き上達させる

 

英語ぺらぺら君中級編の「クエッショニング」という手法を使って音声CDを聞くことによって

 

バーチャル的に英語を話すネイティブや外国人との英会話のトレーニングが行われる仕組みになります。

 

その為、実際にネイティブや外国人の方と話す機会があっても、

 

英語ぺらぺら君中級編の音声CDを繰り返し聞いていたレッスンの成果によって、

 

リスニング力がアップしているので、ネイティブや外国人の質問は答える事ができるようになります。

 

また、自分自身が英語を話せるようになると、

 

自分が発音できる英単語は自分の耳で聞き取れるので

 

さらにリスニング能力も高まりアップしていくようになっています。

 

この英語ぺらぺら君中級編のクエッショニングという手法はオリジナルに開発したもので、

 

音声CDを何回も繰り返し「色々な用意された質問を受けて答えていくトレーニング方法」です。

 

毎日、音声CDを30分ほど聞くことで、英語をスムーズに上達させられます。

 

英語ぺらぺら君中級編の特徴について

 

英語ぺらぺら君中級編の大きな特徴を挙げるとすると、

 

「スピーキング」「リスニング」のみを重点的に学習して行き

 

そして無駄を省き要点を絞って英会話を習得する教材になっています。

 

ただ、英語ぺらぺら君中級編の特徴はそれだけではありません。

 

その理由として、リスニングとスピーキングが学べる教材ですが、レッスンを実践するうちに

 

格段に、スピーキング能力がアップして行くので、

 

その英会話を喋ることを書けば、ライティング能力も上達していくのです。

 

その為、石井あきらの教える英語ぺらぺら君中級編を実践すると

 

英会話に必要となる「リスニング」・「スピーキング」・「ライティング」のスキルを身に付けられるように工夫されて教材のプログラムとして作成されています。

 

 

一般的な従来からある英会話教育の勉強方法だと、

 

英語の総合力を上げるための勉強方法や練習法がメインとなっています。

 

それぞれ「スピーキング」「リスニング」「文法」「リーディング」「ライティング」を大量に覚えたり、

 

無数の英単語を覚えたりありと、あらゆる英語の知識を頭の中に詰め込んでいく勉強法です。

 

 

しかし、英語ぺらぺら君中級編は一般的によくある、

 

英会話勉強方法とは、一線を画す学習方法になっています。

 

ここで英語ぺらぺら君中級編の特徴について挙げてみたいと思います。

 

 

「英語ぺらぺら君中級編の特徴について」

 

 

○音声CDを使った音声教材なので、時間を無駄なく使い英会話を習得できる。

 

○短いレッスン時間で1日30分程度の30レッスンで無理なく続けられる

 

○英語ぺらぺら君中級編は無駄を省き要点を絞って英会話を習得できる教材

 

○付属の音声CDを聞きながらレッスンを継続すると「リスニング」・「スピーキング」・「ライティング」のスキルを身に付けられる

 

○初心者からでも英会話を学習できる様に作成されていて英会話習得のレベルアップができる仕組みになっている

 

○英語ぺらぺら君中級編の音声CDでレッスンする事により、実際に英会話を話をするトレーニングができている

 

○日常英会話で使う厳選された単語のみを覚えるので、ほとんど使用しない無駄な英単語を数多く覚える必要がない

 

○英語ぺらぺら君中級編はストーリー形式で学べるレッスンなので楽しみながら学習できる仕組み

 

○今まで中学、高校で習う英語が不得意でも、英語ぺらぺら君中級編で復習できるので全く心配ない

 

この様に英語ぺらぺら君中級編の特徴は色々とありますが、

 

一般的な従来からある英会話教育の勉強方法とは違い、石井あきらの教える英語ぺらぺら中級編では

 

英会話習得にフォーカスして、無駄を省き要点を絞って英会話を習得できる教材になっています。

 

 

今まで英単語を大量に覚えて暗記したり、英会話スクールに通ってレッスンしたり、

 

文法を数多く覚えて勉強しても、英会話をマスターできなかった方は、

 

英語ぺらぺら君中級編の勉強方法をおすすめします。

 

初級編と中級編の違い

 

英語ぺらぺら君中級編では、「初級編」「中級編」の2つがあります。

 

どちらの教材も「音声CD」「テキストマニュアル」で構成されていますが、

 

それぞれの教材では、学べる内容の違いが出てきます。

 

 

英語ぺらぺら君初級編と中級編の違いを挙げるとすると、

 

 

中級編では、外国人やネイティブの方々と日常英会話をスムーズに出来て、

 

日常英会話レベルであれば困る事がない程度のスキルが身に付けられます。

 

 

初級編では、海外旅行に行ってショッピングやレストランでの注文、

 

または短い期間での留学などで使えるレベルの英語スキルを身に付けられます。

 

 

また、英語ぺらぺら君中級編の教材に付属している

 

音声CDの枚数にも違いがあります。

 

 

中級編では、音声CDが16枚セットになっています。

 

続いて、初級編では音声CDは8枚セットになっています。

 

 

付属している音声CDの数が16枚と8枚なので、

 

中級編の方が圧倒的に学べる英会話も充実した内容になっています。

 

 

次に、初級編と中級編のレッスン時間の違いを見ていきます。

 

中級編では、1日のレッスン時間は約30分程度に設定されています。

 

続いて、初級編では1日のレッスン時間は約15分程度に設定されています。

 

 

どちらも短いレッスン時間なので、

 

隙間時間を使って効率的に英会話を勉強できる様に作成されています。

 

 

この様に英語ぺらぺら君の初級編と中級編では違いがありますが、

 

自分の英語を学びたい用途に合わせて「初級編」「中級編」を選べば良いと思います。

 

 

英語ぺらぺら君中級編では、初心者からでも外国人やネイティブ達と

 

実際に通じる日常英会話を身に付けられるので、人気のある教材内容になっています。

 

英語ぺらぺら中級編で勉強を続けるとネイティブが話す英語に変換できる

 

英語ぺらぺら中級編で勉強を続けていくと伝わりにくい英語ではなく、

 

ネイティブに伝わり、ネイティブが実際に話す英語に変換する事が出来るようになってきます。

 

例えば、英文のサンプルを挙げるとすると

英会話文のサンプルその1
When she was a student she went to Germany many times to learn german language.
At first it was too difficult for her to understand what people talked about

 

彼女は学生時代ドイツ語を学ぶためにドイツに何度も行きました。
最初は、彼女が話したことを彼女が理解することは難しかった

ネイティブが実際に話す英語に変換すると
To study German, she would often travel to Germany when she was still a student.
At first, she could not understand what she was saying.

 

続いて、こちらの英会話文のサンプルも紹介していきます。

英会話文のサンプルその2
In order to speak English it is necessary to learn efficiently

 

英語を話すには効率の良い勉強が必要になる

ネイティブが実際に話す英語に変換すると
To speak English fluently, you would need to study efficiently.

 

続いて、こちらの英会話文のサンプルも紹介していきます。

英会話文のサンプルその3
I would like to speak English native and happy by learning everyday English conversation

 

日常英会話を学習してネイティブと楽しく英語を喋りたい

ネイティブが実際に話す英語に変換すると
I want to learn how to speak English casually, so to be able to talk to native speakers.

 

続いて、こちらの英会話文のサンプルも紹介していきます。

英会話文のサンプルその4
Studying English and studying listening and speaking to talk with native speakers

 

英語を勉強してネイティブスピーカーと会話する為にリスニングとスピーキングを勉強する

ネイティブが実際に話す英語に変換すると
Improving listening and speaking skills to be able to have a conversation with native speakers.

 

最後に、こちらの英会話文のサンプルも紹介していきます。

英会話文のサンプルその5
Learn pronunciation and utterances like native speakers

 

英語を勉強してネイティブスピーカーと会話する為にリスニングとスピーキングを勉強する

ネイティブが実際に話す英語に変換すると
Studying native pronunciation and enunciation.

 

この様に使用するフレーズや言い回しなど、ネイティブが実際に話す英会話文は、

 

形式的に日本人が文法と英単語やフレーズを並べた英会話文とは少し違ってきます。

 

 

翻訳サイトや参考書、そして英語辞書などを片手に、ネイティブに一生懸命に英語を話しても

 

外国人やネイティブに伝わりにくい場合や表現・フレーズなどが沢山あります。

 

 

英語ぺらぺら中級編では、実際にネイティブが日常英会話で使う

 

英単語やフレーズを使い勉強できるので学校や参考書などでは学べない

 

リアルに外国人やネイティブに伝わる日常英会話を習得する事が可能になります。

 

 

英語ぺらぺら君中級編の評価について

 

実際に購入を検討している場合、英語ぺらぺら君中級編の評価が気になるものです。

 

教材内容を実際に使用してみると理解できますが、

 

英語ぺらぺら君中級編は、「無駄な勉強方法は省き、シンプルな学習法」になっています。

 

 

レッスン時間は1日約30分程度と短い時間ですが、

 

ネイティブに通じる日常英会話を習得する方法にスポットを当てているので、

 

プログラム通りにレッスンを継続すると、

 

英語が苦手な初心者からでも英会話を身に付けられるので評価できます。

 

 

教材を監修している石井あきらさんはTOEICは890点を取得して

 

英会話講師としての知識も使い

 

レッスンを継続すると「確実に英語を喋れるようになる」教材として作成されています。

 

英会話上達方法を教えてくれるので評価できる教材です。

 

 

外国人やネイティブ達と日常英会話をスムーズに楽しみ

 

実際に通じる英語力を身に付けたいなら、

 

英語ぺらぺら君中級編は、おすすめできる教材内容です。

 

石井あきらの教える英語ぺらぺら君中級編のポイント

 

石井あきらの教える英語ぺらぺら君中級編では、

 

「覚える英単語やフレーズも必要最低限に絞込み」レッスンして行くのが

 

教材の1つのポイントとなります。

 

 

その為、日本人特有の詰め込み型の学習方法は取り入れていません。

 

そして、石井あきらの英語ぺらぺら君中級編では、

 

「スピーキング」「リスニング」を重点的にレッスンしていきます。

 

 

レッスンを継続しているとスピーキングとリスニングの

 

英語力はレベルアップして行くので、

 

その喋ることを書けば、「ライティング能力も上達する仕組み」です。

 

 

ネイティブとコミュニケーションを取ったり、

 

日常英会話をしたりするのに必要となるスキルの

 

「スピーキング」「リスニング」「ライティング」が身に付つのもポイントです。

 

 

1日約30分程度の短いレッスン時間でありながら、

 

必要最低限のレッスンをして、ネイティブに実際に通じる英語力を

 

しっかりとマスターできる数少ない英会話教材です。

 

英語ぺらぺら君中級編の効果とメリットについて

 

日本人がネイティブに通じる日常英会話を習得する場合、

 

現代は、選択肢として色々な学習方法がありますが、

 

 

英語ぺらぺら君中級編でレッスンする効果とメリットについて解説していきます。

 

まず、英語ぺらぺら君中級編は本当にネイティブに通じる日常英会話を学ぶのに効果的な学習方法です。

 

その為、要点を突いた勉強方法で、必要のない単語や英語フレーズは覚えません。

 

 

教科書や単語帳に載っているフレーズを丸暗記したりしないので、

 

大幅に学習時間の短縮と、丸暗記などする無駄な労力を削減できるのが大きなメリットです。

 

 

また、英語ぺらぺら君中級編の「パターン認識法」を使ってレッスンを継続していくと

 

文法用語を覚える必要がなくなります。

 

 

日常英会話の上達に文法用語は全く関係ないので、これらを一生懸命に覚える必要もなく

 

効果的にネイティブに実際に通じる英語をマスターする事ができます。

 

 

さらに「ストーリー形式で学習するスタイル」なので、

 

楽しみながら面白くレッスンできるのもメリットとして挙げられます。

 

 

教科書や参考書をにらめっこして勉強していると、

 

どうしても勉強するのが苦痛になったり、三日坊主になりやすくなります。

 

 

たとえ、数多くの英語教材を購入したとしても

 

勉強を継続しなかったり、三日坊主では英会話をマスターする事はできないからです。

 

 

その点、英語ぺらぺら君中級編では

 

ドラマや映画を見る感覚で毎日レッスンする事ができるので、

 

ストーリー形式で学び、気楽で、面白く、楽しくレッスンできる仕組みが作られています。

 

 

その為、英語勉強をする「やる気」が出てくるのがもう1つのメリットです。

 

初心者からでも日常英会話を身に付つけられる工夫がされていて、

 

実際にネイティブに通じる英語力を効果的に学習できる教材内容になっています。

 

TOEICは890点の石井あきら氏が英語ぺらぺら君中級編を開発するにあたって

 

英語ぺらぺら君中級編を監修する石井あきら氏は、

 

自身でもTOEICは890点を取得していて、どの様にすれば英語をマスターできるか熟知しています。

 

そんな石井あきら氏が英語ぺらぺら君中級編を開発するにあたって

 

英会話が得意な人が実践している英会話上達法にはある共通点と秘密があることを発見しました。

 

その方法は「英語での質問に答えて学ぶ」「ある一定の厳選された英単語を学ぶ」

 

そして、「文法を暗記して学ぶのではなく、パターンを意識して学ぶ」という事です。

 

石井あきら氏は英語は850語だけで喋れると言います。

 

日本で行われている中学校までの英語教育で学ぶ単語数は約2000語だといわれています。

 

その為、あまり日常英会話で使う必要のない英単語まで一生懸命に覚えているのです。

 

 

あまり使用する機会の無い英単語を覚えていると、時間の無駄になるばかりか

 

英会話上達のスピードが鈍ってしまいます。

 

 

まさに英語ぺらぺら君中級編の勉強方法は「シンプルイズベストの手法」で、

 

最小限の英単語を効率良く学んで、初心者からでも英語を身に付けます。

 

英語ぺらぺら君中級編で勉強を実践すると、日常英会話を話せるようになるスピードは増すのです。

 

英語ぺらぺら君中級編のパターン認識法を使って英会話を勉強する

 

石井あきらの英語ぺらぺら君中級編の「パターン認識法」を使って、

 

英会話を勉強すれば文法用語を覚える必要がなくなります。

 

 

英語が苦手な日本人は難しい単語を覚えれば覚えるほど、

 

英会話を話せる様になると勘違いしがちですが、

 

難しい英単語でも「簡単な英単語に置き換えることが可能」なので、

 

その様に勉強した方がはるかに英会話上達につながります。

 

 

日常英会話を話すには、文法を覚えるよりも「パターンで覚える事が必要」になります。

 

 

文法用語は、主語、動詞、自動詞、他動詞、複数形、所有格、形容詞、

 

比較級、基本動詞、過去完了、命令文、受動態など、

 

まだまだありますが、英語ぺらぺら君中級編の勉強方法では

 

英会話の上達に文法用語は全く関係ない考えの基で教材が作成されているので、

 

複雑で難しい文法用語を覚える時間が勿体ないといえます。

 

その理由として、ネイティブはこれらの文法の知識がなく、

 

ネイティブはどんな言語でも「パターンを認識して覚える」のです。

 

 

もっとわかりやすく言うと、われわれ日本人も日本語を喋るときに、いちいちこの場面では主語がこうで、

 

接続詞が何々で、自動詞がこうでなど文法を考えて喋る人は日本人は1人もいないのです。

 

英語ぺらぺら君中級編の「パターン認識法」を使って英会話を勉強すれば、

 

複雑で難しい文法用語を覚える必要がなくなり、シンプルに英語勉強する事ができます。

 

英語ぺらぺら君中級編の体験談と感想

 

国際化が進む現代社会では、会社内での「英語公用語」を採用する企業が増えたり、

 

日常英会話を話せて当たり前的な風潮が多く出てきています。

 

 

日本に来日してくる外国人の方も年々増えてきていて

 

外国人の方に道を聞かれたり、質問されたりする事も珍しくありません。

 

 

私の場合、中学、高校共に英語勉強が苦手で、日常英会話なんて話せたことがありません。

 

 

いきなり授業で英語で話せと言われても

 

頭が真っ白になるばかりで、覚えた英単語もろくにでずに沈黙してしまいます。

 

 

英語が喋れずに、真っ赤な顔して沈黙していると、周りから笑われる始末です。

 

そんな学生時代の経験があったので社会人になってからでも

 

英語に対するトラウマと苦手意識が増大していきました。

 

 

ただ、英語を会社で喋らないといけない機会が増えたりして

 

どうしても早く英語をマスターしなければいけない状況になりました。

 

 

そんな時に教えてもらったのが英語ぺらぺら君中級編です。

 

 

英語が苦手な初心者からでも喋れるように作られていて、

 

必要最低限のレッスン時間と英語勉強で、実際にネイティブに通じる

 

スピーキング、リスニング、ライティングまでを学習できる教材が気に入りました。

 

 

英会話をマスターしようとすると

 

駅前留学したり、英会話スクールに通うことを考えがちですが、

 

通う度に、月謝が発生したり、時間的に余裕がなかったりします。

 

 

また、スクールに通っても複数人で授業をする場合には、

 

どうしても英語に対する習熟度も人それぞれで違うので、

 

英語が苦手な初心者の方は、勉強についていけない場合も出てきます。

 

 

その点、石井あきらの英語ぺらぺら君中級編は、

 

CD音声教材なので、学習する時間も自分で決められるし

 

レッスンする場所も自分の好きな場所でできるので快適です。

 

 

しかも、英語ぺらぺら君中級編は「買い切りタイプの教材」なので

 

1度購入すれば、追加料金など発生しないのでスクールとかに比べると

 

毎月かかるお金が発生しないので、コスパが良く経済的に優しいです。

 

 

今まで、聞き流しの英語教材を購入したり、本屋さんで売られている

 

英語マスター本などを何冊も大量に購入してきましたが、

 

勉強の量が増えるだけで、英語をマスターすることはできませんでした。

 

 

英会話が苦手だったり、

 

膨大な数の英単語を覚えるのが苦痛と考える人も多いと思います。

 

 

初心者の方でも英語ぺらぺら君中級編は、

 

従来からよくある教材と違うので、初心者の方からでも英会話を喋れるようになります。

 

 

しかも、作者である石井あきらは、自身でも英語を喋れない苦い経験もしていて、

 

いかに英語が苦手な人でも、必要最低限の勉強で日常英会話を喋れるようになることに

 

焦点をあてて教材を作成しています。

 

 

英会話スクールや他の教材で勉強しても、なかなか英会話が上達しなかった人でも

 

この英語ぺらぺら君中級編を使って短期間で英語をマスターした方は数多くいます。

 

 

公式サイトでは、実践者の体験談や口コミなども数多く掲載されているのでぜひご覧になってみてください。

 

必要最低限の英語勉強で、ネイティブに通じる英会話を自分のペースで学べることができます。

 

 

ネイティブに実際に通日日常英会話を最速でマスターしたいなら、

 

石井あきらの教える英語ぺらぺら君中級編は学びやすく最適な教材だと思います。

 

英語ぺらぺら君中級編で効率的に英語を身に付ける

 

英語ぺらぺら君中級編では短時間で効率的に英語をマスターできり様に作られていて、

 

本教材を使いレッスンを開始してから目安として、

 

約30日が経過する頃には自然と英単語が口から出てくる様に作成されています。

 

ネイティブと英語をぺらぺらと話すことに自信がつけば、

 

例えば、職場に英語を話す外国人がいても臆することなくスムーズに話ができる様になります。

 

上司や同僚からも頼られるようになり、海外出張でも信頼関係が築きやすくなり、

 

会社での勤務評価や信頼度も上がりさらに給料のアップも見込む事が実際にしやすくなります。

 

また、英語が上達してマスターすれば、外資系企業などへのキャリアアップも実現が可能になります。

 

その他、英語を話すことができるとコミュニケーションの幅が広くなるため、

 

ビジネスシーンだけではなく私生活や海外旅行などでも活躍の場が広がります。

 

英語ぺらぺら君中級編を監修する石井あきら氏は、

 

公式サイトで「英語は喋らないと、英会話が上達しない」と言っています。

 

また、石井あきら氏は「英語は850語だけで喋れる」とも言います。

 

英語ぺらぺら君中級編の音声CDを聞き、パターンで覚えいくので

 

無駄な勉強方法を省き、初心者からでも効率的に英語を身に付けられる教材としておすすめです。

 

 

 

≪公式サイト≫【英語ぺらぺら君中級編】 詳細はこちらをクリック♪